Site Overlay

山梨県は日本一の【水王国】

山梨県は森林面積(347,580ha)が県土面積(446,537ha)の78%を占め、森林比率が全国上位の森林県です。
水源かん養保安林(163,005ha)の森林面積に占める割合は47%と、全国平均(27%)を大きく上回っています。
2003年には全国に先駆け、県有林のうち143,000haについて適切に森林管理が行われていることを国際的に認証するFSC森林管理認証を取得しました。その面積は全国のFSC認証面積の36%を占め、日本一を誇ります。
これらの山岳森林によって育まれた豊富で美しい【水】は、山梨県を代表する貴重な資源となっています。

このような背景から、山梨県は日本におけるミネラルウォーター発祥の地であり、
【生産量は日本一】【全国シェア約4割】を占める一大生産地となっています。
さらに名水百選に3箇所、平成の名水百選に4箇所、水源の森百選に5箇所が選定されています。